不要な時計は専門業者に高価買取りしてもらう事をおすすめ致します!

最終更新日:2019年12月06日

外国製の腕時計を買い取ってもらった経験談

困ったポーズの外国人男性

私は以前、外国製の腕時計を親戚から貰った経験があります。アメリカ製のメーカーのもので、ビンテージではなかったけど、かなり品質がいい綺麗なものだった記憶があります。私の叔父が知り合いから貰ったその時計を私にくれたのです。

しかし、私はそれをほとんど身につけることはありませんでした。

品質も良く、悪い品物ではなかったのですが、いわゆる自動巻の時計だったので、クオーツに比べると管理がしにくかったこともあり、しょっちゅう時刻を手動で調整する必要がありました。

面倒臭くなって、引き出しの中に入れっぱなしにしていた記憶があります。

ある日部屋を掃除しようと思い立ち、不用品を処分しようと考えた時に、引き出しに入っていたアメリカ製のその時計を、リサイクルショップで買い取ってもらおうと考えて、実際近くにあるリサイクルショップに持ち込みました。
その時計は化粧箱のようなきちんとした箱に入っていて、英語で書かれていた品質保証書が添えられていました。

リサイクルショップで査定してもらったら、だいたい5,000円前後で買い取ってもらえることになりました。

私自身、海外の時計のブランドにはあまり詳しくないのですが、そのアメリカ製の時計は意外と有名なブランドのもので、後でインターネットの価格比較サイトで調べてみたら、新品は5〜6万円程度の値段のものであることが分かったのです。

デザインもそれほど野暮ったくなかったし、愛用していればそれなりの価値があった時計だったのかもしれません。

しかし私自身、時計はクオーツの方が使いやすいと思っていて、その考えは今も変わっていないので、使いにくい時計をあえて使うだけの技術も技量もないのも事実と言えば事実なのです。

結局あまり使わなかった時計だったのですが、中古とはいえそれをリサイクルショップを通して時計の本当の価値が分かる人に渡ったことは、ある意味意義があったことではないのでしょうか。

なかなか実用品としての時計の価値を測るのは難しいことなのかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

バイセル