不要な時計は専門業者に高価買取りしてもらう事をおすすめ致します!

最終更新日:2019年11月13日

時計買取は一括査定で比較して更に自社にメンテナンス部門を有する買取店を選ぶのポイント

一斉にしゃべる様子

ロレックスやオメガなど人気の高級ブランド時計、日常的にさりげなく使われている姿を見ると、格好良いものですが、使われることもなく、タンスの引き出しにしまわれたままになっているものはありませんか?いや一生モノの宝物で、ここぞという場面で使うために大事に保管しているものなので、コレで良いという物なら納得の使われ方だと思うのですが、ただ保管し続けているだけの状態であるならば、その価値が高いうちに時計買取に出して、現金に換えるということも考えてみても良いかもしれません。
私も今年のGW期間中に、オメガのスピードマスター・プロフェッショナルを、買取で現金に換えるという体験をしましたので、参考までにその際の一連の流れを紹介させて頂きたいと思います。

自宅のタンスの引き出しに、大事にしまわれていたオメガのスピードマスター・プロフェッショナルは、約15年前に妻との婚約の際に、妻からプレゼントされた物。私にとって一生モノと言える高級ブランド時計でありましたが、貰った当初2年ほどは日常的に使っていました。その後「勿体無いかな」と思う様になり、箱の中にギャランティカードと共に収め、大事に保管してきたものです。

最近の家計の厳しさもあったのが正直なところですが、殆ど使う機会のないこのオメガのスピードマスター・プロフェッショナルを、現金に換えてしまうのも、1つなのではないか?とここ数年考えていたのですが、なかなか実行に移せてこれなかったのですが、このGW連休のタイミングで「時計買取」してもらう動きを実際に進めたのです。

利用したのは、時計買取の一括査定サイト。出来る限り高額で買取って欲しいのは間違いありませんが、多くの買取店を1店1店査定依頼を繰り返して比較するのは大変なものです。一括査定サイトを利用することで、査定依頼時に添付したオメガのスピードマスター・プロフェッショナルの写真や保管状態、付属品の有無などを登録することで、オンライン上ではありますが、複数の買取店から概算での査定金額がメールなどで送られてきます。その中から1番高い査定金額を提示してくれた買取店へ、買取依頼の話を進めていけば良い訳ですが、ここでいくつか注意しておきたい点があります。

オンライン上の概算査定は、あくまで概算の金額です。年式の古い時計の場合、多くはメンテナンスを施しての再販となるのが通例で、メンテナンスには当然費用が掛かります。その為、時計の状態を確認してメンテナンスに掛かるであろう費用を差し引いた金額が、実際の買取金額になってしまいます。このオンライン上の概算査定金額と実際の査定金額の差を小さくするものが、メンテナンス部門・修理部門がその社内に有るか否かなのです。社内に無い場合には、メンテナンスを外部へ出さなければならなく、その費用はかなり大掛かりなものになってしまうのです。

オンラインで査定を送ってくれた買取店のHPを実際に見てみましょう。その買取店の社内に、メンテナンスや修理部門を有しているなら、オンライン上の査定金額から、メンテナンス費用など差し引かれる金額はより小さなものとなるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

バイセル