不要な時計は専門業者に高価買取りしてもらう事をおすすめ致します!

最終更新日:2019年11月15日

時計買取業者を選ぶ際のポイントとは?

時計、特に腕時計は、男女問わず人気のアイテムで、どのような時計を腕に巻いているかはその人のステイタスにもなります。腕時計の種類は星の数ほどあり、海外メーカーの超高級腕時計から、比較的安価な時計まで、ありとあらゆる価格帯の商品があります。また、腕時計という商品の性質上、何本所有してもシーンによって使い分けることができるので、腕時計を2本以上所有している方も多くいらっしゃるでしょう。

このような腕時計の特質から、不要になった腕時計、古くなって今後は着けないであろう腕時計が生じるのはある意味で必然的です。しかし、それらの腕時計をそのまま自宅に保管しておくのは、非常にもったいない話であって、できれば上手に売却してお金に変え、新しい腕時計を買うための資金として使いたいものです。

この点、日本国内においては、従前から、不要になった腕時計を買い取ってくれる買取業者は多数存在していました。現在の時計買取業界では、多種多様な買取サービスが展開されており、業者選びは悩ましいものです。そこで、時計買取の業者を選ぶ際のポイントをいくつか挙げてみましょう。

まず、何と言っても買取価格が高いかどうかです。中古品を売買する際に最も重視すべきなのは、端的に「いくらで買い取ってくれるのか」という点でしょう。この点、業者によっては不当に安い金額で買取をしようとする場合もありますので、できれば複数の業者に相見積もりを取ってから、慎重に売却先を決めたいものです。その際、「他の業者にも相見積もりの趣旨で当たっていて、そこでは◯◯万円を提示されたのですが…」という値段交渉をすると、買取価格を上乗せできるかもしれません。

次に、時計買取に際してのカスタマーサービスが充実しているかどうかも重要です。古くなった時計を売却するという経験は、それほど頻繁に経験するものではないので、売却価格や売却方法、売却の具体的な流れなどについて、勝手がわからない場合も多いでしょう。そんなときに、しっかりと質問に答えてくれたり、売却する際の注意点について教えてくれるようなカスタマーサービスがあるかどうかは、納得して売却できるかどうかを左右します。

この点、業者によっては、買取のシステムも説明することなく、単に買取金額を提示するだけの不親切なサービスしか用意していない場合もありますので、そのような業者はなるべく避けるべきでしょう。

このように、時計買取のサービスを利用する場合には、業者選びが極めて重要です。ただ、時計買取と言っても、究極的には自らの所有物について売買契約を結ぶということが本質ですので、誰に売るか、どれくらいの金額で売るかは、売り主である時計の所有者が自由に決められます。したがって、100%納得できるまで複数の業者を当たってみることが、時計買取で後悔しない方法でしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

バイセル