不要な時計は専門業者に高価買取りしてもらう事をおすすめ致します!

最終更新日:2019年08月23日

時計の買取について

ビックリマークと人差し指をあげてる手
時計の買い取りを依頼する際は、以下のことに注意する必要があります。

一つ目は「時計の買取専門店に持って行く」。
買取先には、専門店の他に「リサイクルショップ」「質屋」がありますが、最も高値を付けてくれる可能性が高いのは、マーケットの状況を把握している専門店です。

リサイクルショップでも時計の買取を行っている所はたくさんありますが、あまり高くは売れません。
リサイクルショップの店員には、専門知識がないからです。

質屋なら、リサイクルショップよりは高く売れますが、それでも専門店よりは安くなってしまいます。
売る側としては少しでも高く売りたいですから、やはり専門店に売るべきです。

二つ目は、「ある程度の相場を知っておく」。
時計の価格は、時期によっても変わりますし、業者によっても変わります。
ですから、査定に出す前にある程度は相場を把握しておきましょう。

そうすれば、業者の言い値が妥当かどうかも分かるので、二束三文で買い叩かれるような事態を避けることができます。

三つ目は、「なるべく大都市の業者に持って行く」。
買取業者は地方にもいますが、やはり店舗が集中しているのは大都市です。

店舗が集中しているということは、競争相手が多いということですから、その分買取価格が上がりやすくなります。
大都市は人口も多いので商品の回転も速いですから、業者側としても売れ残りのリスクが少ないので、高く設定しやすいということもいえます。

四つ目は、「見た目をキレイにしておく」。
時計の査定において、最も重要なのは見た目です。外観はもちろんのこと、見えない部分の破損の有無まで見られます。
また、付属品が添付されているかということもポイントです。ゲーム機などでも、箱などが付属していれば買取価格は大幅に上昇します。ですから、付属品はなくさないようにしましょう。
また、付属品に破損があっても評価が下がるので、本体同様、丁寧に扱うようにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

バイセル