不要な時計は専門業者に高価買取りしてもらう事をおすすめ致します!

最終更新日:2019年10月16日

時計を高く売るにはどうしたら良いの?

両手でグッドポーズをとるスーツ姿の人

時計を売却してお金にしたいと思っていませんか?
そして、せっかくお金にするなら、少しでも高い方が良いと思うでしょう。そこで時計を高く売るコツについて解説します。

・どこで買い取ってくれるの?
時計を売却しようと思うと、時計専門店、総合買取店、質屋、買取サイト、リサイクルショップなどたくさん選択肢がありますが、必ずしも有名店や大型店などの方が、買い取り額が高いとも言えません。
それぞれお店には強みがあります。中古に強い店やアンティークに強い店、ブランドによっても得意な店とそうではない店があります。近年は中古市場が急速に勢いをつけており、業界の生き残り争いも熾烈です。
広告の費用、人件費、賃料など費用が大きくかかるために、高く買い取ってくれるお店やサイトを探すのは難しいのです。そこで方法としては、買取店や買取サイトで複数査定を依頼して比較検討するのが良いでしょう。

・時計の付属品は査定額に影響する
購入した時に付いてくる箱や保証書、説明書、ブレスレッド調整の際に出たあまり駒など、全部そろっていると高く売れる可能性が高まります。特に限定品の場合などは証明書もついているので提示しましょう。
もし、付属品がなくてもメーカーの修理証明書が付いていると査定額がアップされます。

・時計のコンディション
やはり買い取りの際に一番気にするのがコンディションです。機械の制度や外装の程度、ブレスレットの劣化、ガラスは欠けていないか、傷、その他多数の部分をチェックされます。擦り傷は問題ないですが、打ち傷は査定に響く可能性が高いです。

・定価
定価が高いから買い取り金額が高いとは言い切れません。年代ものなどの場合は購入した時よりも高く売れる可能性もあります。最後に大事な事は時計の付属品はあるだけ揃えておく。
そして複数の買取店やサイトで査定額を出して比較検討してみましょう。またコンディションはできるだけ詳細に伝える事で、実際に時計を見てもらった時の買取査定額に近い状態になりますから、隠さずに伝えましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

バイセル