不要な時計は専門業者に高価買取りしてもらう事をおすすめ致します!

最終更新日:2019年11月13日

時計買取で高額査定をゲットするコツ

二本の腕時計

時計は、海外のブランド時計や国内の優良ブランドなど、中には非常に高額なものも多いですが、中古になっても高値で取引されることが多いので、時計買取の際にも多額の臨時収入が期待出来ます。

こうした時計買取は、元値が高いということだけでなく、傷や状態など様々な条件が考慮されますが、ここでは時計買取で、より高額な査定をゲットするためのコツについて見ていきましょう。

まず重視されるのが持ち込んだ際の状態です。中古品は使用を前提としているので、ある程度は仕方がないことですが、あまりにも損傷が激しい状態の品物では、ほとんど値段が付かないということがあります。もちろん、ごく普通の使用の範囲ならば、十分高額な査定を期待出来るのですが、状態が良いと言っても、ただそのまま査定に出すのではなく、自分で出来る範囲でメンテナンスを行うことが大事です。

ガラス部分のちょっとした曇りや手垢などは、メガネ拭きなどの柔らかい布で綺麗にすることが出来ますし、金具部分のゴミや汚れも、爪楊枝などで掃除することが出来ます。ほんの少しの手間ですが、査定に与える影響は小さなものではないので、必ず事前にチェックした上で持ち込んで下さい。

また持ち込みを行う際には付属品にも注意が必要です。高価なブランド時計は、購入時にメーカーの保証書やギャランティーカードなどが付属していることがほとんどですが、時計買取の際にはこうした付属品の有無も審査に影響するので、捨てずに持っているという場合には、これらも一緒に持っていくことをおすすめします。

また直近一年以内のオーバーホールも査定にはプラスに影響するので、公式のオーバーホールを証明する書類があれば、そちらも同時に持ち込んで下さい。この他にもサイズ調整のコマや外箱など、様々な付属品があったかと思いますが、基本的には購入時の状態を再現するような気持ちで買取に持ち込んで下さい。

このように時計買取の際には、いくつかのコツを知っておくだけで、かなり査定額が変わってきます。こうしたコツ以外にもクリスマス前やボーナス前など、需要の高まる時期に持って行くとさらにプラス査定が期待出来ます。

またブランド時計は、造形や技術的なことはもちろん、宝石類などが散りばめられている際には、当然そうしたものも付加価値として査定されるので、適切な鑑定士が在籍する業者に依頼することをおすすめします。

時計はある種の財産として受け継がれることも多いですが、入用の際にはぜひ適切な価格で査定してもらえるように心がけて下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

バイセル